本文へスキップ

TEL. 03-5475-6568

価値創造ビジネスの開発から「ニュー・フロンティア」を開拓する企業
ウィナーズ・アンド・カンパニー株式会社

私たちの挑戦CHALLENGE


すべては顧客企業と共に

CEO 「価値創造ビジネスの開発から、ニュー・フロンティアの開拓を実現する」民間シンクタンクとして2004年に設立しました。プロフェッショナルとしての誇りと、高い職業倫理をもって行動規範を遵守し、顧客企業の経営環境すべてのステークホルダー(顧客、従業員、株主、地域社会など)の価値向上を目標に、様々なコンサルティング・サービスを開発しています。
2009年からは、ビジネスの根幹であるナビゲーションとソリューションという2つの基軸に加え、顧客企業が直面する不確実性の高いグローバリズムの中、競争優位な事業展開に貢献するクリエーション(需要の創造)を積極的に取り入れてまいりました。
私たちは、長期ビジョンとして掲げた『私たちの10年後』に向け、ポジティブなリスク情報源(機会)の本質の研究を科学的になし、先取りの精神をもって顧客企業の戦略策定・課題解決のサポートを実現いたします。     

                    ウィナーズ・アンド・カンパニー株式会社(Winner's & Company,Inc.)
                    代表取締役 岡地 義隆(Yoshitaka Okaji)


21世紀のパラダイム

知価社会や知識社会では、企業や組織が問題を発見したり、課題を解決しようとする際、「期待値が最大で、費用とリスクは最少、実現可能性の高い選択肢を選びつつ、トレードオフを最適に処理できる― 合理的に意思決定ができるもの」という成熟した高度なニーズが存在します。この「高度なニーズ」を効果的、効率的に実現させるためには、技術面だけではなく、戦略面・組織面・プロセス面なども同時にデザインすることが必要になります。

世界・経済・組織・世代・技術の変化に、企業や組織はどのように対応するべきか… 激変する産業セクターでは、収益モデルやコスト構造をダイナミックに変更した事例も多く存在します。変化する社会の「多様なニーズ」に対応するには、その潮流から源流を踏まえた誠実性・透明性・説明責任を高次に担保しつつ、競争優位の長期実現につながる産業・組織・個人の連携したイノベーションが必要になります。





○「ナビゲーション概要」はこちら
○「ソリューション概要」はこちら
○「クリエーション概要」はこちら


価値創造宣言

顧客利益第一の精神とステークホルダーマネジメントを重視した課題解決策を提案し、学術的且つ実践的に評価される未来クリエーションを探求し続けます。

共通の価値観と高い倫理観がもたらす付加価値生産を通し、政治・経済・社会・技術の多様性ニーズに積極的に応え続けます。

日々、価値創造ビジネスの開発に勤しみ、存続する企業の責任(Going Concern)を果たすと共に、経済社会の発展に寄与する多国籍企業へ鋭意驀進し続けます。

まめ情報

2015年12月24日
「私たちの10年後」